光線照射上の注意

無理な照射は禁物!

まず水分補給を常に忘れないようにしましょう。

皮膚が弱い人がいます。照射すると水ぶくれを起こす人もいます。心配はいりませんが、その場合は足の裏だけから始めます。そのうち、皮膚に照射しても問題なくなります。

心臓関係の疾患については、患部照射は避けてください。心臓が弱い人は心臓に直接照射しません。下半身中心に行います。

暑さを我慢しないでください。水の補給は少しずつでも摂取しながら照射してください。ボーとするような時には濡れタオルをおでこと足の甲につけると、ちょっとして楽になります。気持ちよく続けるようにしてください。